コロナ関連のお知らせ

通信講座受講規約

■第1条(受講申込)

受講申込書を提出、受理された時点で本契約となり、受講生に受講料の支払い義務が生じます。

1.受講希望者は、日本クッキング・パン・ケーキインストラクター協会(以下「当協会」という)のウェブサイト上に掲載する手続き、又は当協会の定めるその他の手続きに従って、受講申込を行い、氏名・住所・電話番号その他当協会の別途定める事項について、正確且つ最新の情報(以下「登録情報」という)を申込書その他に記載して提供するものとします。

2.受講希望者が、本講座を勤務先等の所属団体(以下「所属団体」という)を通じて申し込む場合(以下「団体申込」という)、所属団体と各受講者は連帯して本規約に基づく義務を負うものとします。

3.次の各号に掲げるいずれかの事由に該当する方は、本講座の受講申込を行うことができません。

(1)後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けている場合

(2)講座内容を適切に理解できない可能性がある場合

(3)その他当協会が本講座の受講者としての適格性に欠けると判断した場合

■第2条(受講料)

受講希望者は、当協会が当協会のウェブサイト上、又はその他で掲示する受講料金を支払うものとします。

1.受講料には教材費(テキスト、授業で使用する材料代等)が含まれています。※一部対象外講座もございます。

2.受講料やその他納付金などは決められた期日までにお支払願います。

3.受講料やその他の納付金などの支払義務を負っているのにも関わらず、度重なる通告を無視し、入金や入金の意思が見られない場合は、支払督促制度や少額訴訟制度など法的な措置を取らせていただく場合もございます。

4.受講料その他の納付金を3ヶ月以上滞納した者は除籍される場合もございます。

■第3条(本講座受講申込の承諾)

当協会は受講希望者より、当協会のウェブサイト上に掲載する手続き、又は当協会が定める他の手続きによって、受講申込を受けた時、受講希望者に対して、本講座の受講を許諾する旨と、受講料金の支払い方法を電子メール又は書面にて通知するものとします。当協会と受講者間の本講座の提供に係る契約(以下「本契約」という)は、受講料金の入金を確認した時に有効に成立し、受講希望者は、本規約の定めに従い受講者たる資格を取得するものとします。

当協会は、利用希望者が以下の各号のいずれかに該当する場合、当該申込みを承諾しない場合があります。なお、当社は承諾しない場合にその理由を開示する義務を負わないものとします。

(1) 申込み内容に虚偽、記入漏れ、誤記があった場合

(2) 当社サービスの規約違反等により利用を制限または取消されたことがある場合

(3) クレジットカード会社またはコンビニ後払い等の決済サービスにおいて、無効扱い通知を受けた場合

(4) 受講に必要な資格条件等を満たしていない場合

(5) その他、当社が受講生として不適切と判断した場合

■第4条(決済方法)

本講座の受講料金の決済方法は銀行振込及びクレジットカード決済です。

受講料金を当協会が指定する口座へお振込み下さい。(振込手数料は受講希望者の負担とします。)指定口座は、申込み後に当協会から電子メール又は書面にて通知するものとします。

 

■第5条(受講期間・休学)

受講期間は教材が到着後1年間となります。

 

■第6条(通信講座の利用)

1.通信講座で提供される教材、動画、ウェブサービス等は、当該講座の受講生のみが利用できるものとします。違反した場合は受講したと思われる人数分の正規の受講料を請求致します。

2.受講生の資格は、ご家族・ご親族等を含め、他者への譲渡はできません。

3.受講生は、受講生による通信講座の利用につき一切の責任を負うものとし、他の受講生、第三者および当社に何等の迷惑をかけず、また損害を与えないものとします。

 

■第7条(教材及びウェブサービス等)

1.受講生は、通信環境を自ら整え、通信講座を利用する範囲内においてのみ、教材およびウェブサービス等を使用できます。

2.受講生は、商品到着後速やかにお届け内容およびウェブサービス等の利用確認をするものとし、教材の不足や破損があった場合、指定された通信環境を整えたにも関わらずウェブサービスにログインできない等の障害・不具合があった場合は、直ちに当協会にその旨を知らせるものとします。

3.当協会は、教材等に破損等物理的な欠陥・乱丁・落丁などの不具合があった場合、教材のお届け日から1週間以内に限り、その不具合の程度および状態に応じて当社の判断に基づいて交換または当社が適切と判断する対応(同一媒体によらない提供を含みます)を行うものとします。

4.当該通信講座において提供される教材および付帯サービスを含む各種サービスは、すべて受講期間内においてのみ利用できるものとします。

 

■第8条(キャンセル)

1.「料理、パン、菓子の製法技術習得を目的とする通信講座」(※注記)のうち受講料金が5万円を超えるものは、特定商取引に関する法律にいう特定継続的役務に該当するものとして同法に基づくクーリングオフまたは中途解約ができます。手続きはEメール(cookingins@gmail.com)にて受付致します。

※注記※

下記に例示するものは「資格取得等を目的とする」講座の性質上本項の対象となりません。(下記を含むセット商品も同様です。)

・料理教室開業各コース

・グルテンフリーベーキング教室開業各コース

2.前項に該当しない通信講座は、教材到着後8日以内に限り当協会所定の手続きによる返品が可能です。尚返品は未開封のもののみとなります。また返金は手数料3,150円(税込)と振込み手数料を除いた額となります。

3.「長期不在」「転居先不明」等により、教材その他の配送物の配送が不可能または困難な場合、申込をキャンセルさせていただく場合があります。

4.上記以外の事由によるキャンセル(申込みの撤回、返品、中途解約等)はできません。

 

■第9条(著作権及び禁止事項)

教材のコピー・複製・一般への公開などは著作権の関係上認めておりません。著作権等の権利が侵害されたことによって生じた損害は賠償していただきます。

講座受講中にテキストを紛失された場合は、対象講座に限り有料 にてご購入いただけます。

教材のコピー・複製・一般への公開などは著作権の関係上一切認めておりません。著作権等の権利が侵害されたことによって生じた損害は賠償していただきます。

≪その他禁止事項≫

・カリキュラム内容、教材、配付資料等の引用や転載

・レシピのコピー使用及びSNSなどのネット掲載

・レシピと同一内容の使用及びSNSなどのネット掲載

・当教室のレシピや教材を元にした教室開業講座やインストラクター養成講座、講師養成講座など同一のカリキュラム及びそれに酷似している講座の開講

・その他利益相反と認められる行為

■第10条(違約金)

上記の禁止事項に違反した場合違約金が発生する場合がございます。営利目的での違約の場合は営利行為の規模に応じて、当協会の講座受講料の2~10倍までの支払い義務が生じます。

■第11条(退学)

他生徒への迷惑行為、常識的な範囲外の質問や要望など受講続行が困難と講師が判断した場合は、受講中の場合でも受講を中断、お断りする場合がございます。ご了承ください。

■第12条(規約の変更)

当協会は本規約その他受講時の規則等を受講生の承諾無く変更することができ、変更後の本規約その他受講時の規則等を受講生に対し適用できるものとします。

■第13条(免責事項)

本講座の遅滞、変更、中断、中止、情報等の流失又は消失、その他本講座に関連して受講者又は第三者との間で生じたいかなるトラブル、損失、損害について、また各協会や団体における資格取得に関し当協会は一切責任を負わないものとします。

■第14条(当協会の責任)

1.当協会は、教材、ウェブサービス等、受講生がサービスを通じて得た情報等につき、その確実性、完全性、正確性、有用性、特定の目的への適合性、最新性等について、保証するものではありません。

2.当協会は、受講生の蓄積情報に関し、本条に規定した義務の違反がない限り、その消失、第三者による改ざん等に関し、いかなる責任も負いません。受講生は自ら登録または送信した情報を自己の責任においてバックアップ(保存等)するものとし、当協会は、それらの情報の保存を保証いたしません。

3.当協会は、ウェブサービス等の提供において、アクセスしうること、接続の状態、表示速度、その状態の維持、中断しないこと、その他本規約で明示的に定めない事項につき保証いたしません。

■第15条(個人情報)

契約者は、申込み手続きにおいて、当協会からのお客様登録情報の提供の要請に応じて、正確な個人情報を当社に提供するものとします。当社は、別途定める「プライバシーポリシー」に従い、受講生の個人情報を適切に利用し、管理するものとします。

■第16条(誠実義務)

受講生と当協会は、本受講規約に定めのない事柄については、双方とも誠実に対応するものとします。

■第17条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

■第18条(管轄裁判所)

通信講座の利用に関して、当社と契約者または受講生との間に訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意裁判所とします。

 

本規約は、2019 年 10月に開講する講座から適用となります。

改定日時2019 年 9 月 30 日